irk陸上茨城
 アンチドーピングについて(2016年版)

陸上競技者を主な対象として作成しました。代表例のみをあげていますので、これら以外にも使える薬があります。薬を使う時には,必ず医師,薬剤師に御相談下さい。

これら以外にも使用できる薬はたくさんあります。日本アンチドーピング機構が認定しているドーピングの知識をもった薬剤師であるスポーツファーマシストに相談するとよいでしょう。以下のURLで検索することができます。
http://www3.playtruejapan.org/sports-pharmacist/search.php

また,茨城県薬剤師会では「くすりの相談室」で電話相談を受け付けてくれます。
月曜日〜金曜日/午前9:00〜12:00/午後1:00〜4:00で,電話029-306-8945です。

茨城陸上競技協会医事委員会でもFAX相談も受け付けています。氏名,所属,質問内容を医事委員長の向井(029-853-2668)まで送付してください。

質問は,所定の用紙をプリントアウトしてお使いの上,ファックスにてお願いします。


使用可能薬リスト
(注)医薬品には似た名称のものがあります。必ず全ての名称(アルファベットなど)を確認しましょう。


***************************************************************************************************
使用可能薬を確認する手段

1.日本体育協会発行 「ドーピング防止 使用可能薬リスト
2.日本薬剤師会発行 「薬剤師のためのドーピング防止ガイドブック
3.Global DRO JAPAN:アメリカ、カナダ、イギリスおよび日本の4カ国で運営されているグローバルな検索サイト

Copyright © 2007 茨城陸上競技協会 All Rights Reserved.