irk陸上茨城
 心配なく使用できる薬のリスト(下痢止め)2016年茨城陸協版
医師より処方を受ける薬
(一般名)
タンナルビン(タンニン酸アルブミン)
トランコロン(臭化メペンゾラート)
ビオフェルミンR(ラクトバシルス)
ブスコパン(臭化ブチルスコポラミン)
ペンタサ(メサラジン)
ラックビー(ビフィズス菌)
リン酸コデイン末(リン酸コデイン)
ロペミン(塩酸ロペラミド)
処方箋不要
薬局で買える薬
新ビオフェルミンS錠・S顆粒
イノック下痢止め
エクトール
強ミヤリサン(錠)
シグナル下痢止め
セイロガン糖衣A
ビオフェルミン止瀉薬
ラッパ整腸薬BF
わかもと整腸薬
注意 下記薬効成分は競技会では使用禁止です。

アヘン

必要に応じて,抗生物質を併用することがあります。
抗生物質は医師の処方のみで入手可能です。

点滴は医療機関の受診過程,外科手術または臨床検査において正当に受ける場合以外は禁止されています。

Copyright © 2007 茨城陸上競技協会 All Rights Reserved.